■在日韓人歴史資料館10周年記念■
呉炳学望百記念展

海峡をつなぐ民族の色


仮面舞 1988年 162.0×260.6cm

2015年1月13日(火)~7月18日(土)
ご好評につき開催期間延長

日本の植民地下にあった祖国でセザンヌに魅せられて画家になることを決めた呉炳学は、何にひとつ当てもない日本へ渡ってきました。そして激動の時代のなかで自分の信念を貫き通し、民族の情緒とセザンヌの世界を融合させた呉炳学独自の世界を実現しました。今回資料館では、呉炳学の描く朝鮮民族の美意識あふれる作品を紹介します。
*望百(マンベク):91歳の称号、百を眺めるという意味

◆ 記念イベント
テーマ:自分の道を貫く~呉炳学の世界
日  時:2015年1月17(土)  14時~16時
語り手:呉炳学(オ・ビョンハク)
聞き手:山川修平(ジャーナリスト、『白磁の画家-芳醇にして強靭なる呉炳学の世界』、三一書房、2013年)
参加費:1,000円 (会員800円、学生500円)
*事前の申し込みが必要です。


アトリエにて呉炳学(2014年)

1924年、朝鮮平安南道に生まれる
1942年、画家を目指して渡日
1948年、東京芸術大学中退
1968年、文芸春秋画廊(東京)

現在まで日本各地・ソウルで20回以上個展開催。
 『呉炳学画集』(2001年)出版など。

土曜セミナーのご案内

第83回セミナー
テーマ : 在日の選挙権の歴史
講 師 : 古関彰一(獨協大学名誉教授)
日 時 : 2015年 5月 9日 14時~16時
会 場 : 資料館セミナー室(3F)
資料代 : 1,000円(会員800円、学生500円)

第84回セミナー
テーマ : 日韓会談と在日朝鮮人
講 師 : 吉澤文寿(新潟国際情報大学国際学部教授)
日 時 : 2015年 6月 6日 14時~16時
会 場 : 資料館セミナー室(3F)
資料代 : 1,000円(会員800円、学生500円)

第85回セミナー
テ―マ:帝国日本の植民地支配と韓国鉄道
講 師: 鄭在貞(チョン・ジェジョン、ソウル市立大学校国史学科教授)
日 時: 2015年7月11日  14時~16時 ※第二土曜日です。
会 場 : 資料館セミナー室(3F)
資料代 : 1,000円(会員800円、学生500円)

第86回セミナー
テーマ : 浮島丸事件に対する日本の戦後責任(仮)
講 師 : 青柳敦子(朝鮮人徴兵・徴用に対する日本の戦後責任を求める会)
日 時 : 2015年 8月 1日 14時~16時
会 場 : 資料館セミナー室(3F)
資料代 : 1,000円(会員800円、学生500円)

第87回セミナー
テーマ : 映画上映とトークショー
―小松川事件から現在までの活動について―(仮)

講 師 : 朴壽南(映画監督)
日 時 : 2015年 9月 5日 14時~17時 ※通常より1時間遅く終わります。
第一部 「アリランのうた―オキナワからの証言」上映予定(1時間40分)
第二部 トークショー
会 場 : 資料館セミナー室(3F)
資料代 : 1,000円(会員800円、学生500円)

*事前の申し込みが必要です。当館事務局まで電話・FAX・メールのいずれかでご連絡ください。

TEL : 03-3457-1088
FAX : 03-3454-4926
MAIL : info@j-koreans.org

*土曜セミナー開催日は、展示室を無料開放いたします。

写真で見る在日百年
 

家族の肖像



図録
図録
100年のあかし
100年のあかし
朝鮮近現代史から
日本を問う

図録