■在日韓人歴史資料館10周年記念■
第12回企画展

写真家 裵昭 舞踊家 金順子
『慰霊の旅・鎮魂の舞』


沖縄平和の礎 韓国人慰霊碑でのサルプリの舞

2015年8月1日(土)~10月3日(土)

日本の過去を問い続ける写真家の裵昭さん。植民地支配で過酷な体験をした1世たちの恨を、伝統舞踊のサルプリ(살푸리)で解こうとする舞踊家・金順子さん。二人の在日2世アーティストがコラボした写真展を開催します。
金順子さんの慰霊の旅は30年前から始まりました。裵昭さんも金順子さんとともに、全国各地の歴史的事件の現場を一緒に歩き写真を撮り続けました。今回の写真展では数多くの作品の中から、厳選された約30点を展示します。「在日一世の苦しみを忘れない」という強いメッセージが伝わる作品を、どうぞご覧ください。

◆サルプリ 慰霊の舞とトークショー
2015年8月15日(土)14時~16時
光復70年を迎えるこの日に慰霊の旅と、鎮魂の舞への思いをお二方に語っていただきます。

第1部 「サルプリ」
舞 踊:金順子
第2部 「トークショー」
語り手:金順子、裵 昭
会 場:在日韓人歴史資料館セミナー室
参加費:1,000円(1部・2部共通)
会員800円、学生500円
※要事前申込。電話・FAX・メールでお申込ください。

■在日韓人歴史資料館10周年記念■
呉炳学望百記念展

海峡をつなぐ民族の色


仮面舞 1988年 162.0×260.6cm

2015年1月13日(火)~7月18日(土)
ご好評につき開催期間延長

 

土曜セミナーのご案内

第85回セミナー
テ―マ:帝国日本の植民地支配と韓国鉄道
講 師: 鄭在貞(チョン・ジェジョン、ソウル市立大学校国史学科教授)
日 時: 2015年7月11日  14時~16時 ※第二土曜日です。
会 場 : 資料館セミナー室(3F)
資料代 : 1,000円(会員800円、学生500円)

第86回セミナー
テーマ : 浮島丸事件に対する日本の戦後責任(仮)
講 師 : 青柳敦子(朝鮮人徴兵・徴用に対する日本の戦後責任を求める会)
日 時 : 2015年 8月 1日 14時~16時
会 場 : 資料館セミナー室(3F)
資料代 : 1,000円(会員800円、学生500円)

第87回セミナー
テーマ : 映画上映とトークショー
―小松川事件から現在までの活動について―(仮)

講 師 : 朴壽南(映画監督)
日 時 : 2015年 9月 5日 14時~17時 ※通常より1時間遅く終わります。
第一部 「アリランのうた―オキナワからの証言」上映予定(1時間40分)
第二部 トークショー
会 場 : 資料館セミナー室(3F)
資料代 : 1,000円(会員800円、学生500円)

第88回セミナー
テーマ : 日韓会談で文化財問題はどう扱われたか
講 師 : 李洋秀(「韓国・朝鮮文化財返還問題連絡会議」世話人)
日 時 : 2015年 10月 3日 14時~16時
会 場 : 資料館セミナー室(3F)
資料代 : 1,000円(会員800円、学生500円)

*事前の申し込みが必要です。当館事務局まで電話・FAX・メールのいずれかでご連絡ください。

TEL : 03-3457-1088
FAX : 03-3454-4926
MAIL : info@j-koreans.org

*土曜セミナー開催日は、展示室を無料開放いたします。

写真で見る在日百年
 

家族の肖像



図録
図録
100年のあかし
100年のあかし
朝鮮近現代史から
日本を問う

図録